錦屋について

錦屋の歴史

錦屋は、創業寛政2年(西暦1790年)、米沢藩主、上杉鷹山公より許しを得て開業したと伝えられています。

当店の小倉羊羹は、昭和27年、山形県に天皇皇后両陛下が行幸啓されました際、献上の栄に預かりました。

特選の北海道産小豆を贅沢なまでに皮を剥き、手間ひまかけて炊き上げた「皮むき餡」を使用。キレ味の良い極上の餡は、錦屋の強いこだわりです。

茅葺屋根の本店は、創業以来、家業ひとすじに継承。現在も大切に使い続けております。

店舗と土蔵が2018年に国の登録有形文化財に登録されました。

 

経営理念

上杉鷹山公の「伝国の辞」に基づき
長い歴史の中で培われてきた精神が辿り着いたのは、シンプルで力強い理念です。

一、店の損得より、お客様を第一に行動する

一、お店はお客様のために、工場はお店のためにある

会社概要

商号 株式会社  銘菓の錦屋
創業 寛政二年二月二日(西暦1790年)
代表取締役社長 片倉敬輔 (錦屋藤左衛門十代目店主)
事業内容 献上小倉羊羹及び和洋菓子の製造販売、酒類販売
所在地 山形県東置賜郡川西町大字上小松1509番地
本支店 菓匠庵錦屋 川西本店
  〃   米沢金池店
  〃   高畠店
  〃   長井店
南の陽だまり Nisikiya 錦屋南陽店
販売店 うめや川西店
米織観光センター
結婚式場
セレモニーホール
山梨県富士吉田市・網倉茶舗
上杉城史苑
道の駅よねざわ
浴々センターまどか
かわにし森のマルシェ
百目鬼温泉直売所
50年以上お取引の店舗
フリーコール 0800-123-2636
電話番号 0238-42-2636
ファクス 0238-42-2422
email nisiki-1@cat.omn.ne.jp