かやチッププロジェクト~佐藤さんの畑①~

本日より、かやチップを使ったプロジェクトが開始しました!
5月初旬に行われた、川西本店の修繕作業の際に作った「かやチップ」。
この「かやチップ」は、粒が大きく土と混ぜると土壌に隙間を空けます。通気性や保水性に優れ田畑の肥料に最適といわれています。
今年は初の試みとして農家さんにご協力を頂き、実際に「かやチップ」を使って頂くことになりました。
ご協力を頂くのは、川西町で農家をされている佐藤さん。野菜やさくらんぼを生産されている農家さんで、錦屋では秘伝豆を提供して頂いています。
今回、さくらんぼの木にも「かやチップ」を使って頂く予定でしたが、4月の霜の影響で壊滅的な状況に・・。残念ながら、今年はさくらんぼの収穫は望めないということで、「かやチップ」は秘伝豆とさつまいもの畑にまいていただくことになりました。
佐藤さんにとっても、「かやチップ」を使うのは初めてということで、「こんな感じでいいのかな?」と畑にまいていく佐藤さん。
全体にまいたら、土と混ぜ合わせます。
「かやチップ」の効果が、どのように土に現れるのか楽しみです!
次回は6月上旬、秘伝豆の種蒔きの様子をお伝えします♪